6記事の未完成ブログで自然に検索エンジンからアクセスが集まる仕組み作り

ブログは毎日長文を更新しなければいけない。と思い込んでいる人はいないでしょうか?この記事を書いてる時点で、まだ投稿数は6記事なのですが、このようにメルマガ読者が自然に集まる仕組みができています。

2018年8月2日と3日、私は外でこのようなことをやってました。

仕事で旭川に行く用事があったので、ついでに美瑛に行って趣味の風景写真撮影を楽しんでいたのです^^

このように、わずか数記事でも自然に検索されるブログ集客の仕組みを作りメルマガなど登録への導線ができていれば、毎日毎日更新しなくても自分の発信に興味を持ってくれた人は集まってきます。

 

遊んでいても休日でもブログは24時間仕事をしてくれる

自分が遊んでいても、忙しくてブログ更新が怠っても。ネットは24時間休みなしで仕事をしてくれます。毎日頻繁にブログを更新することが定説・常識になってるブログノウハウもあるようですが、本当にその考え方がベストなのか?この記事を読んで考え直してみてください。

 

ブログを読んでもらえる3つのパターン

パターン1:SNSでのシェアや紹介(関係性が必要)

パターン2:広告を使って強制的にユーザーに表示(広告費が必要)

パターン3:検索エンジンからのアクセス(情報の質)

 

ブログを読んでもらう方法は主に上記3パターン(他にも方法はある)となり、関係性、広告費、情報の質、この3つが必要になります。

それぞれ特徴がありますので、簡単に説明しますね。

 

ブログ集客パターン1:SNSでのシェアや紹介(関係性が必要)

SNSや無料ブログを使った集客方法は、パターン1を前提としたノウハウが主流です。

自分から読者登録をすると相手からも読者登録してくれる

自分からシェアや紹介をすると相手からもシェアや紹介が期待できる

たくさん友達を作ることで、友達の友達の目に触れることが多くなる

など

この方法で成功している人がいるのもたくさんいるのですが、この方法にはいくつかのデメリットがあります。

・交流が苦手な人には向かない

・人を楽しませたり惹きつけるものを持ってないと難しい

・発信をストップするとアクセスもストップしてしまう

・発信に夢中になりすぎて本業が疎かになる

・いつもSNSを見てなければいけない

・投稿がストックされるわけではない

自分の投稿がシェアされたり、紹介されたりすると、すごく嬉しいし、いろんな人と関わり応援し合うことは互いにプラスになることは間違いありません。

しかし、毎日何時間SNS活動をしても、ネット上に「検索される情報」として投稿がストックされるわけではありませんから、常に走り続けなければいけないのがシェア紹介狙いの難しいとことです。

 

ブログ集客パターン2:広告を使って強制的にユーザーに表示(広告費が必要)

今はSNSで低予算広告が打てるようになりました。私もたまに広告を使って集客しています。

当たり前の話ですが、ネット広告はお金がかかります。それも、結構びっくりするくらい高い金額です。

メルマガ1件あたりの獲得単価が1リスト1000円以上になる場合もあり、うまく広告を使いこなすことができなければお金ばかりがかかってしまいます。

SNS広告が悪いと言う意味ではありませんので誤解しないでくださいね。

例えば、十分に利益が出ていて、もうネットに時間を使うことができない人は、広告を上手に使うべきだと思います。

ただ、スタート段階から広告をあてにしすぎてしまうと、びっくりするくらいお金がかかってしまいますので注意が必要です。

 

ブログ集客パターン3:検索エンジンからのアクセス(情報の質)

もっともリスクが低く効果を出せるのが検索からのアクセスを増やし、メルマガなどに誘導する方法だと思います。

現に、このブログはまだ6記事しか書いていませんが、このようにメルマガ登録者が自然に増えて、メルマガ登録者も増えています。

検索エンジンからのアクセスを集めるために

ものすごいテクニックが必要なのでは?と思われがちなのですが、実はテクニックそのものはそれほど難しいことではありません。

重要なことは「着眼点」「一貫性」です。

例えば、売上アップ・集客法方法・ブログ集客などのワードはすでに情報発信している人がたくさんで、今から同じような内容を発信するのはちょっとしんどいです。

私は考えました。

・お客さんはどんなことで悩んでいるのだろう?

・どのような情報があったら喜んでくれるだろう?

・自分が苦にならずに発信できることはないかな?

など

思考を整理するのに何ヶ月かかかってしまいましたが、ある時「図解だ!」と閃いたのです。

そして、図解ビジネスモデルという言葉を実際に検索して、ライバルサイトを調査し、隙間を見つけました。

企業向けのビジネスモデルノウハウはあるけど、個人向けのビジネスモデルノウハウは少なかった。

そして、図解ビジネスモデルコンテンツの作り込みがスタートしたわけです。

 

検索エンジンからのアクセスを集めるためには、1つの専門サイトを作るのが一番簡単な方法です。

何を書けばいい?どんなキーワードがいい?毎日同じような相談が入りますが、言葉よりも先に、「こんなブログを作る!」というイメージが先だと思います。

ということで、全体像をまとめてみました。

 

何でも屋さんは検索されない

私の会社はいろんな事業を手がけています。コンサルティング・web制作・印刷物の作成・販促アイテム作成・セミナー事業・プロデュース事業など。

全てを伝えようとすると、強い部分が見えなくなるばかりか、検索エンジン対策も非常に難しくなります。

このブログを作る時、私はこのようなターゲット設定をしました。

しっかりと利益が出る仕組みを作りたい人、できる限り自分の労働以外で収益性の高いビジネスを構築したい人。

アドバイスを受けるにしても、制作物を依頼するにしても、仕組みができていないことには動き出せないと考えたからです。

図解というたった一言のキーワードを追求することで、自然に検索に強いサイトを作ることができます。

 

ブログ集客の仕組み作りをまとめるとこのようになります。

自然にブログへアクセスを集めるために検索される仕組みを作る

検索からのアクセスを増やすためには何かに特化したサイトを作るのが一番簡単

キーワード選定やSEO対策などテクニックも重要だけど着眼点がもっと大事

訪問者を放置しない。必ずメルマガなどに誘導する

 

以上、少々周りくどい説明になってしまいましたが、何か1つに特化したブログを作ってみてください。

思った以上に簡単にアクセスが集まると思います。

 

 

The following two tabs change content below.
図解城岡

図解城岡

個人事業主や中小企業経営者を対象にビジネスモデル作りのアドバイスを行ってます。日々の仕事の中で、この図解わかりやすいよね!と言われることが多いので、図解サイトを作ってみました。何か一つでもヒントが見つかってくれると嬉しいです。

【無料】直感型ワークで事業の新たな価値に気づく! ビジネスの土台を再構築するメール講座

メール講座と全78ページのPDF資料とメール講座で継続的に稼げる仕組みの作り方をお伝えしています。『儲けの仕組み」を体系的に理解し、『図解ビジネスモデル』を完成させる講座です。次のステージに進みたいけどどうすれば良いかわからない方や、継続的に利益を増やし続ける仕組みを作りたい方にオススメの無料通信講座です。